スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神・淡路大震災という記憶

災禍の当事者や関係者にとっては

忘れられてしまうことがとても悲しいといいます

悲しみの当事者にとってはいつまでもそこにあり

癒えることのない心の傷がいつまでもあるのではないでしょうか

幸いにも被害を免れた者としては

せめて記憶が忘れ去られることのないようにと

記録にとどめることをするばかりです


人はだれでも心に傷を負って生きているはずです

時にはどす黒く果てしない湖の底に

引きずり込まれるような精神に追いやられます

然し暗闇の中にあっても踏ん張って生きていくのが

与えられた時間を生きる我々なのですから

苦しい時代や時間をいつしか乗り越えてゆかなければなりません


一人でできねば寄り添って

力を蓄え傷ついた心を癒しながら

少しずつ前進していきましょう

そして、ある時の邂逅をもとに

本当の苦しみから抜け出してください

そして、特別な日にだけでも再び記憶とともに向きあいましょう


1月17日が特別な日であり

人々の祈りの日でありますよう




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TATSUnoTV

Author:TATSUnoTV
毎日ブログ更新に挑戦します(^^)/思い付きだけにならないよう努めてまいりますので、応援よろしくお願いします(^^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
足あと
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。